2011年 06月 28日

caution!

ちょっと寒い話

d0200841_1345393.jpg


朝の散歩も終わり近づいた頃、

犬の吠える声が聞こえてきた、どんな犬種かな?と想像しながらその声に誘われて
居た居た

ビーグルが道を挟んで1頭、飼い主の横でこちらを見ている
遊びたいのか興味なのか何時ものように華恋は吠える

家のs&kはそちらへリードをピンと張った
行きたいんだろう!
でも、あちらさんはその気が無いようだからスルーしようとするがなかな言うことを聞かない

さて、その場を整理してみよう

まず、ビーグルの視点は我々の後ろにいた虎猫だった(吠えていたのも猫に向かって)
s&kはビーグルへ
その猫は3匹に増えた敵へ

ふと横を見るとしっぽを押っ立てつま先立ちで威嚇する虎猫が近寄ってくる
どんどん近寄ってくる
あっと言うまにsilkyと華恋の目の前へ

なに?こいつ!と思った瞬間
ビーグルに釘付けに成っている2ワン目がけて攻撃してきた!

不意を突かれた!その瞬間、 真っ先に動いたのは飼い主の左足だった
この~
足には確かな手応えがあったパット離れた猫は2~3㍍先でフーーーー

何が起こったのか理解できない2わんはまだ、ビーグルちゃん遊ぼ~モード
しかし飼い主は必死こいてその猫を追い払う( ̄。 ̄;)

その場をしっかり見ていたビーグルとその飼い主
そして我々は何もなかったようにその場を離れた

家に帰る途中、左足にちくちくと痛みが
さあ着いたぞ、我が家へ

そ~と覘いて見れば左足は、、3本のひっかき傷から血が
え!
う~ん これがでsilkyや華恋の目をやられたらと思うと
ぞーーーーだ!

貴方たちの飼い犬は猫を見ると吠えたり追っかけようとしたりしませんか!!
大きな体格の犬は猫も逃げるけど、まさかMシュナクラスに向かってくるとは

気を付けなければ 恐るべし野良猫。
[PR]

by yonmaruichi | 2011-06-28 13:46 | silkyと華恋


<< 雨      僕の腕の中で >>